住宅新築・住宅リフォームなど、工事費用に疑問を持つ人のための専門サイト! マンション大規模改修工事の工事費見積書の査定
見積もり.JP



新築工事〜費用算出
新築工事〜見積書査定
リフォーム工事〜費用算出
リフォーム工事〜見積書査定
マンション大規模改修工事
〜見積書査定

WORKS
見積・積算とは
新築・リフォームの見積もり
見積もり査定
大規模修繕工事
建築うらばなし
関連リンク集
料金について
無料ご相談
概要
特定商取引法に基づく表示

実践!リフォームガイド
リフォームのプロセス
リフォームの必要性
内容検討・情報収集
リフォームの資金計画
リフォームの業者選択
リフォームの見積もり徴収
リフォームの見積もり査定
リフォームの設計決定
リフォームの契約
リフォームの工事日程
リフォームの工事準備
リフォームの工事開始
リフォームの工事チェック
リフォームの工事中対応
リフォームの工事竣工
引越し
工事費用支払い
リフォームの適正価格
リフォーム部位別工事費用
リフォーム成功事例
リフォームの法律
DIYのページ
住宅用火災報知器設置
大規模修繕工事マニュアル
リフォーム最新情報
リフォーム関連書籍

NET WORK (情報)

目指せ!一級建築士
有限会社のつくり方
写真加工 あれこれ
日常の建築知識
パソコンの便利知識
クエン酸で体質改善
北海道発 ショップ情報
もしもショップ
グローアップチェアー
ウォーターサーバー
昭和の逸品
マスク
新型インフルエンザ対策にも

Home Page
ホームページを作ろう
まず初めにすること
ホームページ作成
リンク設定
サーバ転送
レンタルサーバ比較
ブログサービス比較
サイドビジネスガイド!
アフィリエイガイド!
アクセスアップへの道


ネットショップ開業サポート
SOHOを目指すスキルアップに
アフィリエイトのASP
収納でお悩みの方
無料資料請求できます


  マンション大規模改修工事

  マンション大規模改修工事の工事費見積書に疑問を持つ方へ


  数社から見積もりを取った場合、その金額・内容はさまざまです。
 そこで、仕様書・設計図、又状況によっては現場調査を行って


      
工事費の適正価格を算出いたします。


  数年毎に避けては通れない改修工事。
 中でも屋根防水・外壁塗装を中心とした大規模修繕工事の場合、
 その経費は莫大なものとなる可能性が大です。
 毎月の修繕積立金だけで賄うことができないケースも良く耳にします。
 それではいったいその工事費用とは、どの程度かかるのでしょうか。
 マンション修繕に関わる現在の状況を踏まえ、検討していく必要が
 あるのではと思います。


  大規模修繕工事の詳細は → 大規模修繕工事 





     ● 見積書査定の目的

 施工会社選定にあたり、通常数社から見積を取り、比較検討することになると思います。
もちろん安ければ良いというのではなく、会社の規模・実績、そして何よりも信用性までを含めて検討するかと思います。
その中で、各社の見積金額にはたいていの場合、大きな金額差が出てくるであろうと思います。
その理由としては色々有ると思いますが、大まかには以下の点が考えられ
ます。
1.仕様書通りの施工方法による見積をしていない
2.図面から正しく数量を算出していない
3.現地調査をしていない
4.各社の施工様式の違い及び、施工単価の違い
5.特に躯体の劣化などは、足場を架けて実際に工事
  を始めてみないと、不確実であるため、その想定
  の仕方による違い

 他にも多々有ると思われますが、以上の様な点が大きな要因だと考えられ、さらに仕様書・設計書の内容によっては、差が広がると考えられます。
よって仕様書・設計書にのっとった正確な数量の把握と現地調査に基つ゛くその裏付け、そして的確な施工単価の採用が必要になります。
あくまで中立の立場にたった「工事内容の確認」と「その適正価格を算出」することにより、施工業者の選定にあたっての参考資料として頂くことを目的とします。

 



     ● 見積書査定の進めかた

 作業の進めかたとしては、打合せ・図面入手の時期等、各管理組合の都合により、一概には決められませんので、ご一報を頂いた時点で御相談致したいと思います。
概略は以下の通りです。

 §.作業の流れ
  1.打合せ
  2.図面・必要書類受け取り
  3.業者見積比較表作成
  4.現場調査(可能な場合のみ)
  5.専門業者見積依頼
  6.作図(必要な場合)
  7.数量算出
  8.見積書(金額比較表)作成
  9.調整
 10.報告書作成
 11.報告会


  やって頂くことは、

    
メール・FAX・電話でご相談して頂くだけ!!

     
まずは下記メールフォームまたはFAXへ、ご相談内容をお送り下さい。


   
 ◎ 料金については    → 料金について
 ◎ お申し込み・ご相談は → メールは メールフォームに進みます 
               →  FAXは 011−886−0097(24時間受付)

               →  9:00〜17:00は電話でも対応いたします。
                           011−886−0095


注)   当社の業務としてあくまでも設計レベルでの積算となりますので、現場に於ける不確定要素を含まない形での見積書となります。
[可能であれば現地調査を行います]
注)   電気設備・給排水設備・換気冷暖房設備等に関しては、流し台・洗面化粧台等の住設機器を除き図面の無い場合がほとんどですので、その場合は当社積算範囲外とするか、概算とさせて頂きます。
注)   リフォームの場合、積算の可、不可にかかわらず、現場の状況によって施工が不可能な場合が有ります。
注)   リフォームの場合、什器・家具類の保管・保全は積算範囲外となります。
注)   設計・監理・確認申請費は基本的に積算範囲外となります。
[含めることも可能です]
←back next→