住宅新築・住宅リフォームなど、工事費用に疑問を持つ人のための専門サイトサイドビジネスとアフィリエイトネットで副業

TOP
WORKS
見積・積算とは
新築・リフォームの見積もり
見積もり査定
大規模修繕工事
建築うらばなし
関連リンク集
料金について
無料ご相談
概要
特定商取引法に基づく表示

実践!リフォームガイド
リフォームのプロセス
リフォームの必要性
内容検討・情報収集
リフォームの資金計画
リフォームの業者選択
リフォームの見積もり徴収
リフォームの見積もり査定
リフォームの設計決定
リフォームの契約
リフォームの工事日程
リフォームの工事準備
リフォームの工事開始
リフォームの工事チェック
リフォームの工事中対応
リフォームの工事竣工
引越し
工事費用支払い
リフォームの適正価格
リフォーム部位別工事費用
リフォーム成功事例
リフォーム最新情報
リフォーム関連書籍

NET WORK (情報)
目指せ!一級建築士
有限会社のつくり方
写真加工 あれこれ
日常の建築知識
パソコンの便利知識
クエン酸で体質改善
北海道発 ショップ情報

Home Page
ホームページを作ろう
ブログサービス比較
サイドビジネスガイド!
アフィリエイガイド!
アクセスアップへの道






サイドビジネスへの道 〜これからインターネットビジネスを目指す方へ〜
 サイドビジネスへの道その1
  建築業界においてはリフォームが見直され、これまでは手を出してこなかった大手建設会社や、さほどノウハウの無い専門業者、果ては異業種からの参入もあり、リフォーム市場の拡大とともに、トラブルも比例して増加してきています。
そこでこのサイトを立ち上げたわけですが、とかく「建築屋」任せであった建築工事費を、自分自身できちっと押え、後悔の少ない満足のいくものとしていきましょう。

  さて、バブル崩壊以来長く続く不況も、回復の兆しが見えてきたといわれていますが、生活に実感はまったく感じません。それどころか度重なる増税に加え、消費税や国民年金のアップ、配偶者特別控除の廃止、介護保険料の徴収年齢引き下げ案など、私達の生活は益々苦しく大変になっていきそうです。
(日本の経済政策の失敗を国民に押し付けないでもらいたいものです。)

  
仕事が不況の荒波を受け収入が減り、生活費や教育費の出費が増える。
お父さんのこずかいが減り、お母さんのパート時間が増える。今は日本全国そういった状況でしょうか。
そこで少しでも収入アップをと考えるのがサイドビジネス。
何か良い仕事はないものだろうかと考えている方は相当いるのではないでしょうか。
  
私はサイドビジネスの成功者ではありませんので、成功の為の確かなノウハウを持っている訳ではありませんが、これからインターネットを利用したサイドビジネスを始めようと考えている方に少しでも参考になるサイトであるよう、知りうる限りの情報を提供していきたいと思います。
 サイドビジネスへの道その2
  1994年、ゼネコンを退職、SOHOの形で独立し、おかげさまで廻りの協力もあって現在に至っています。しかしながら仕事の性質上、空白期間というのはどうしてもできます(逆に、はっきりとした休日も無いのですが)。
その空白期間を無駄に過ごすのももったいないですし、何よりも今はインターネットやメールが当たり前の時代。おかげさまでコンピューターを使い始めてもう20年以上(当時はパソコンかマイコンかとか言われていた時代で、その後未使用期間が有りますが)にもなりますし、インターネットビジネスに興味がありましたので、サイドビジネスをするならインターネットビジネスしかないと頭の中で膨らんでいました。

  インターネットビジネスを考える前にすでに会社紹介のサイトカントリー雑貨の通信販売のサイトを作っていましたので,当サイト「見積もり.JP」の基礎となるサイトを立ち上げるのにはさほど時間はかかりませんでした。
もともと建築の設計・積算というのは一般の方を対象とした仕事ではありませんが(住宅設計等は例外ですが)、特に積算の仕事を一般の個人の方の為に活用できないかと考えて作ったのがこのサイトです。
(→最初に作ったこのサイトのトップページ

  たまに更新を繰り返しながらこのサイトを運営してきましたが、インターネットビジネス目指していろいろと情報収集を行ってきました。
まず始めにひたすらネットサーフィンを行い、さまざまなサイトを見て廻り、これは建築系からサイドビジネス関連まで幅広く見ました。
サイドビジネス系のサイトは規模の大きなしっかりした作りのものから、数日で簡単に作ったと思われるものまで、到底見尽くせない量のサイトが有り、中にはかなりの成果をあげているというサイトも有ります。

そして各種メールマガジンに加入し、懸賞サイトに登録しました。
その結果一日に数百件入ってくるメールにより、いやでも情報を得ることができ、検当の範囲を広げることができました。しかしいろいろ見ていると明らかにちょっと首を傾げたくなる情報が多いので、その点は的確な判断が必要です。
この頃はやや情報過多になり何をしようか思考錯誤していました。
 サイドビジネス現状
  いろいろな情報を集めてみてインターネットビジネスについてわかってきた事は、
○インターネットビジネスの現実と成功の為に!
 1.DM、メールマガジン等で配信される情報・うたい文句は信用できない
   (→誇大広告に注意!)
 2.ある程度の知識とかなりの努力は必要

 3.独自のホームページは必要(他にも方法は有りますが)
 4.ホームページを活用したら、アクセスアップがすべて
 5.少資本である事(リスクが少ないこと)
 6.ほとんどの人が失敗を経験している
 7.やろうとするその業界を良く調査し、自己分析することが大事
 8.「グループに参加」より「自分で構築」
 9.
考慮すること
       ・何にニーズがあるか
       ・独自性はあるか
       ・利益が望めるか
  反論される方もいるかと思いますが、これは私見ですので最終的には自分の目で見て、耳で聞いて判断されると良いでしょう。
 検討するサイドビジネス
  インターネットビジネスといっても、私のような素人ができるものは必然と限られてきます。個人でも特別なハード知識のある方やプログラミングできる方は例外として、可能性があるのは以下のようなものでしょうか。
○主なインターネットビジネス
 1.ネットワークビジネス
/MLM(※1)
 2.データ入力
 3.ネットショップ運営
 4.アフィリエイト

 5.ヤフーオークション
 6.情報起業

 1.の「ネットワークビジネス/MLM」は、ネットワークを作り直接消費者へ商品を届けることによって、低コストを実現し、消費者=会員に収入をもたらすもので、そのシステムは提供している所によってさまざまです。
これはけっしてねずみ講の類ではありませんし、システム的にすばらしいものも有ります。
しかし、権利形態に限界が有ることと、検討する段階で商品が明らかにされていないこと(当たり前かもしれませんが)、類似のものが多過ぎることなど、リスクが大きいかなという気がします。

 2.の「データ入力」は、文字通り、与えられた各種データを、与えられたフォーマットに入力し、その成果報酬を得るものです。
最近はほとんどの提供会社(仲介者)が、あるデータ入力システムを共用しており、入力自体もそれほど難しくない様ですが、やはりある程度の入力スピードがないとそれなりの収入を得られないようです。軌道に乗るまでに時間が掛かることや、一定の収入は得られても、上限に限りが有るビジネスといえます。

 3.の「ネットショップ運営」ですが、これはすでに述べたように、カントリー雑貨の通信販売のサイトを持っていて、それなりには売上げがあります。しかし似たようなサイトは数多く有り、その中で売上げをのばしていくのは並大抵のことではありません。ネットショップを運営されている方は相当の努力をされています。
又、前述のサイトは手作りのカントリーショップであり、趣味としてはとても楽しいのですが、手間が掛かり過ぎ、ビジネスとしてはなかなか厳しいものがあります。

 4.の「アフィリエイト」は、最近断然注目されているもので、今は解説本がたくさん書店に並んでいるので、見掛けた方も居るかと思います。
詳しくは「今ならアフィリエイト!」に書きますが、これは初期構築は結構たいへんですが、一度作ってしまえば多少の作業で収入を得ることが可能です。すでにホームページがありましたし、又、インターネットビジネスの中でも独自色が出せる方だと思います。

そして一番大事なことかもしれませんが、何より楽しいです。
まだかけ出しのアフィリエイトですが、その魅力を少しでも伝えられたらと思います。
←back next→