住宅新築・住宅リフォームなど、工事費用に疑問を持つ人のための専門サイトアフィリエイトとASP、 ネットで副業、おこずかい

TOP
WORKS
見積・積算とは
新築・リフォームの見積もり
見積もり査定
大規模修繕工事
建築うらばなし
関連リンク集
料金について
無料ご相談
概要
特定商取引法に基づく表示

実践!リフォームガイド
リフォームのプロセス
リフォームの必要性
内容検討・情報収集
リフォームの資金計画
リフォームの業者選択
リフォームの見積もり徴収
リフォームの見積もり査定
リフォームの設計決定
リフォームの契約
リフォームの工事日程
リフォームの工事準備
リフォームの工事開始
リフォームの工事チェック
リフォームの工事中対応
リフォームの工事竣工
引越し
工事費用支払い
リフォームの適正価格
リフォーム部位別工事費用
リフォーム成功事例
リフォーム最新情報
リフォーム関連書籍

NET WORK (情報)
目指せ!一級建築士
有限会社のつくり方
写真加工 あれこれ
日常の建築知識
パソコンの便利知識
クエン酸で体質改善
北海道発 ショップ情報

Home Page
ホームページを作ろう
ブログサービス比較
サイドビジネスガイド!
アフィリエイガイド!
アクセスアップへの道


アフィリエイトで宣伝したい企業・商店
 個人の方はこちら ↓


業界最大!!A8.net
● 今ならアフィリエイト
 アフィリエイトとは〜その1
 アフィリエイト(Affiliate)とは提携、提携するという意味で、企業(売り手)と我々サイト運営者が提携することを意味します。

インターネットを活用して顧客開拓したい企業は
アフィリエイトネットワーク(ASP)と呼ばれる、企業とサイト運営者を結ぶ仲介サイトに登録します。
我々サイト運営者は
アフィリエイトネットワークに参加申請し、簡単な審査の後、認められれば、そこに登録されている企業(ECサイトの中から自分のサイトに合ったものを探します。そしてECサイトに対して提携申請し、承認されれば提携成立です。
 アフィリエイトとは〜その2
 提携が決まれば、次は自分のサイトに企業広告・商品広告を掲載します。
ECサイト
の用意したバナーやテキストリンクのソースコード(HTML)を取得して自分のサイト内の掲載したい場所に貼り付けて公開すれば完了です。
あとはそのバナーなどを見たサイト訪問者がクリックしたり、クリックして商品を購入したり、資料を取り寄せれば、あらかじめ決められた報酬を受け取ることができます。

 ここまでの作業はそれ程難しいものではありません。

私はアフィリエイト初心者ですから、応用的な解説は下述
解説書籍や解説サイトにお願いするとして、アフィリエイトに興味を持った方や、これから始めようと考えている方の為に(アフィリエイトですから結局自分の為でもあるのですが)難しい言葉ではなく、できるだけより具体的に説明できればと思います。
■ アフィリエイトに必要なもの
 アフィリエイトに必要なものは、ホームページ(Webサイト)銀行口座、それと更新作業など多少の知識です。
ではホームページを持っていないと参加できないのかというと、けっしてそうではなく、例えば楽天には「
楽天広場」という無料のホームページサービスが有り、
ホームページを持っていなくても、自分のページを作って、そこで商品を紹介し、アフィリエイトと同様のことができるようになっています。

又、「
イーモールゼロ」では申し込みと同時に自分のアフィリエイトの為のページが作られ、指示にしたがって入力し、ショップや商品を選んでいくとできてしまいます。

ただ、上記ではいろいろと制約もあるようですから、幅広く自由にやっていくのであれば自分独自のホームページを持つと良いと思います。
私の場合は自営業であり、会社のホームページも有り、テーマもある程度はっきりしていますから良いのですが、学生や主婦の方、サラリーマンの方は「何のホームページを作ればいいのか」と思うでしょうが、テーマは何でも良いのです。自分の趣味、家族のこと、ペットのこと、得意なスポーツ、好きな音楽、ダイエットやスポーツジム、とにかく自分が楽しめる話題であればちょっとしたホームページが作れてしまいます。

さらに、今さかんになってきている、
ブログ(ウェブログ〜Weblog)を利用する方法が有り、検索エンジン対策上も有効のようです。

 アフィリエイト〜実際の進め方
 それでは具体的なアフィリエイトの進め方です。
どのアフィリエイトネットワーク(ASP)を使うかにもよりますが、ほとんどの場合以下のような流れでできると思います。
 @ホームページを準備する
 Aアフィリエイトネットワークに申請 
 Bアフィリエイトネットワークに登録完了
 Cアフィリエイトネットワークにログイン
 D
ECサイトと提携する
 Eリンク作成

 @ホームページを準備する
 すでにホームページをお持ちの方はA「アフィリエイトネットワークに申請」にしたがって登録申請を行って下さい。
ホームページの内容は特に有害なものでない限り登録されるようです。

 ホームページをこれから準備される場合ですが、「ホームページを作ろう」を見ていただければ解りますが、さほど難しくはありません。
テーマについても、前述のように自分の趣味や特技など題材は何でも良く、そのテーマに沿ったECサイトや商品を見つけ提携すれば良いわけです。
 ECサイトは最近急激に増えてきていますので、いろいろなアフィリエイトネットワークに登録しておけば、必ず自分のホームページのテーマに合ったものが見つかると思います。

又逆に、いろいろなアフィリエイトネットワークに登録された、たくさんのECサイトや商品の中から、紹介したい物を見つけて、その為のサイトを作るのも一つの方法だと思います。


 「楽天広場」や「イーモールゼロ」を利用すれば、ホームページ作りから始められますので、ページ作りに抵抗の有る方はこれらを利用してみると良いと思います。

 ブログは、ホームページを作るよりさらに簡単に始められます。
ブログとはWeblogの略でインターネット上の日記という意味です。
ブログを提供しているところは最近増えてきて、しかもどこも同じようなサービスをしていますので、迷うより先にまず始めてみてはいかがでしょうか。
オプションを利用しなければ無料で始められ、簡単に他の提供サービスに乗り換えることもできますので、心配する
ことはありません。
5分でできると謳っているものもありますが、いろいろな入力や設定、カスタマイズ等を含めると、それでも30分もあれば誰でも自分のブログスペースを持つことができます。
Aアフィリエイトネットワークに申請
アフィリエイトネットワーク(ASP)とは、我々サイト運営者と売り手である企業(ECサイト)とを結ぶ仲介サイトで、申請も登録も無料です。
それぞれのASPで登録されている企業(ECサイト)が違いますし、商品の種類も当然違います。
登録せずにECサイトを見ることのできるものもあれば、申請し、認められた後でなければECサイトや紹介できる商品を見れない
ASPもありますので、主なASPにはすべて申請しておいた方が良いです。


申請はそれぞれのアフィリエイトネットワーク(ASP)の登録申請ページから行います。

画面指示に従って必要事項を入力していくわけですが、どのASPも入力事項はほとんど同じですので、あらかじめExcelファイルなどに記入しておいて、コピー&ペーストで入力していけば、短時間で申請作業を行うことができます。
□主な入力事項
<申請者情報>
 ・ログインID
 ・パスワード

 ・サイト運営者
 ・サイト名称

 ・サイトURL
 ・メールアドレス
 ・申請者名
 ・住所・TEL
 ・生年月日

<サイト情報>
 ・開設日
 ・ビジター数(ホームページへ訪れた人数)
 ・ページビュー(各ページの表示数)
 ・サイト紹介文
  →例「住宅新築・住宅リフォームなど、工事費用に疑問を持つ人のための専門サイト。サイドビジネスに関する情報もあります」
 ・サイトカテゴリ
 ・
<受取口座>
 ・銀行名
 ・支店名
 ・口座種類
 ・口座番号
 ・口座名義人


 ※名前・住所・口座名義などは漢字とフリガナ両方を入力する場合が多いです。

Bアフィリエイトネットワークに登録完了
アフィリエイトネットワーク(ASP)に申請すると、審査結果にもよりますが早いところで即日、遅くても3日程度で会員登録完了のメールが届きます。
登録内容とともに、ログインID ・パスワード、プログラム参加方法などが書かれていますので、プリントアウトして取っておきます。

当サイトの場合、電脳卸やユニメディアなどは審査が簡単で即日登録されましたが、A8ネットやJANet(ジャネット)、LinkShare(リンクシェア)は1〜2日、又、バリューコマースは審査が厳しく、約2週間かかり登録されました。


Cアフィリエイトネットワークにログイン
アフィリエイトネットワーク(ASP)の管理画面より、取得したログインID ・パスワードを入力し会員専用ページにログインします。

ASPによっては、そのASP自体の会員募集プログラムや他社でも、審査なしですでに提携許可され、広告掲載可能となっているところがあります。

DECサイトと提携する
ASPの管理画面にログインしたならば、いよいよプログラムを探します。
「新着プログラム情報」や「カテゴリ検索」を参考に、紹介したい企業や自サイトのテーマに合った商品を探します。ネットサーフィンをする感覚で良いのではないのでしょうか。


いろいろなASPを見ていると、実にさまざまな企業や商品があります。自分が購入し利用してみた物であれば自信を持って紹介することができます。
又、
A8ネットやアクセストレードなどは、頻繁に新着サイトの紹介メールが入ってきますので、こまめにチェックしていると、とても参考になります。

提携申請したいECサイトが決まったら、ASPによって多少差はありますが、「提携申込」チェックボックスをチェックし、ページ下部の「選択したマーチャントへの提携の申込みを行う」とか、「申込み」をクリックして「プログラム契約をする」とか、クリックするだけで提携申請できるようになっています。

あとはECサイトからの承認を待つばかりですが、その承認もECサイトによっては審査が無くすぐに承認となるところや、条件に満たない為にその場で不承認になるところ、又、ASPによっては
A8ネットのように承認結果がメールで送られてくるところもあります。
審査基準はそれぞれのECサイトで当然異なるでしょうが、ひとつのウェブサイトとして内容が整っていれば、承認されるようです。
ただ、サイトのコンテンツとあまりにかけ離れたECサイトに申請した場合、シビアに不承認とするところもあります。


Eリンク作成
ASPに会員登録し、ECサイトと提携したならば、あとは自らのサイトに広告の掲載を行うだけです。

広告の掲載の仕方は基本は同じですが、ASPによって多少の違いがあります。
ASPから送られてきたプログラム参加承認のメールに、広告の掲載方法がありますので、それに従って広告リンクをサイトに貼付けます。


□A8ネットの広告掲載例
 1.A8ネットトップページへアクセス
 2.AS会員欄にID及びパスワードを入力しログイン
 3.会員専用ページで下方の「現在参加プログラム一覧」
   を見ると、提携申請し、承認されたECサイトが一覧となって
   表示されていますので、掲載したいECサイトを選択し、
   「広告リンク」
か「商品リンク」かを選択しクリックします。
 4.「広告リンク」を選択した場合、
   広告リンク作成  コード生成 の画面より広告タイプを
   選択します。
   バナー・テキスト・メールの中から自サイトに表示させたい
   ものを選択し、広告素材の表示状態を確認、好きなものを
   選び、「素材を選択」をクリックします。
 5.素材コードが全選択されるので、右クリックで「コピー」
   します。
 6.自サイトのサイト編集画面で貼り付けたい場所をクリック。
   「HTML」タグをクリックしHTML編集画面を表示すると
   先ほどサイト編集画面でクリックした位置にカーソルが
   点滅していますので、その位置で右クリック「貼り付け」で
   リンク作成が完了します。


F完了
これでアフィリエイトで収入を得る準備は完了です。
自分のWebサイト訪問者が、サイトに貼り付けた広告リンクをクリックし、
取引が発生すると、成果報酬が得られます。

その取引の内容は、ECサイトによって違いますが、主なパターンは
ほとんどの場合、次のいずれかです。
それは
必ずしも購入だけではなく、
  ・購入金額の○○%
  ・資料請求1件につき○○○○円
  ・1回のクリックにつき○○円

■ アフィリエイトネットワーク(ASP)の紹介
【A8.net(エーハチネット)】
提携申請はこちらから
●参加ECサイト数
●参加アフィリエイト参加数

●最低支払い金額
●支払い日
●主な参加ECサイト

【VALUEOMMERCE(バリューコマース)】
提携申請はこちらから
●参加ECサイト数
●参加アフィリエイト参加数

●最低支払い金額
●支払い日
●主な参加ECサイト


【JANet(ジャネット)】
提携申請はこちらから
・「・ユ・」・・ィ・、・ネ 、ホ ・ク・罕ヘ・テ・ネ
・「・ユ・」・・ィ・、・ネ 、ホ ・ク・罕ヘ・テ・ネ
●参加ECサイト数
●参加アフィリエイト参加数

●最低支払い金額
●支払い日
●主な参加ECサイト


LinkShare(リンクシェア)】
提携申請はこちらから
LinkShare。。・「・ユ・」・・ィ・、・ネ
●参加ECサイト数
●参加アフィリエイト参加数

●最低支払い金額
●支払い日
●主な参加ECサイト


電脳卸】
提携申請はこちらから
セヲノハフオホチサナニ、・・筍リナナヌセイキ。ル
●参加ECサイト数
●参加アフィリエイト参加数

●最低支払い金額
●支払い日
●主な参加ECサイト


【accesstrade(アクセストレード)】
提携申請はこちらから
ケュケナス、・ハ、鬣「・ッ・サ・ケ・ネ・・シ・ノ。ェ
●参加ECサイト数
●参加アフィリエイト参加数

●最低支払い金額
●支払い日
●主な参加ECサイト


1億人.com】
提携申請はこちらから
●参加ECサイト数
●参加アフィリエイト参加数

●最低支払い金額
●支払い日
●主な参加ECサイト




 アフィリエイトの解説書籍の紹介
■ アフィリエイトの解説サイトの紹介
←back next→